いつもワクワクするような

自由な発想を大切に、

美味しくてカラダにやさしい焼菓子を

つくり続けます。

ミニスカートやロングブーツが流行し、
ビートルズ来日に日本中が沸く、
そんな1966年にシャンボールはお菓子を作り始めました。
まだ海外旅行もポピュラーで無い時代から、
焼菓子と紅茶を楽しむ、
今までの日本に無かった食スタイルを、
シャンボールは提案してきたのです。
link
 
会社概要
Link
 
沿革
link
 
パティシエ紹介