Chambord

会社概要

ごあいさつ

人の手で生みだす美味しさを、お客さまの声で磨きあげる。私たちは、焼菓子のシャンボール株式会社です。

40余年の歴史をもつ洋菓子のシャンボールは、
守り続けてきたこだわりをそのままに、幸せの洋菓子をお届けしつづけています。


焼菓子の甘い香りにつつまれながら、
ゆったりとした心地よい時間を過ごしていただく為に、
素材を厳選し、伝統的な手法にこだわり、
手間ひまをかけるものづくりの姿勢を私たちは貫いていきます。

かつては焼菓子が、いつもお母さんの手でテーブルに用意されていましたように、
そんな愛情の源となるのは「人」。
だからこそ、私たちは手作りにこだわり、お客様の声を聴くことを
何よりも大切にしたいと思っています。

人の手で生みだす美味しさを、さらにお客様の声で磨きあげていきたい。
こんな人達がこんな想いでつくっているのか、と想像しながら
味わっていただけたら幸いです。

従業員一同、良き伝統を重んじつつ常に挑戦する心を持ち、
「美味しさ」、そして「安心・安全、健康、環境」をキーワードに、
より良い製品の提供を続けてまいりますので、今後ともより一層の
ご指導・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

                            シャンボール株式会社
                            代表取締役社長 山本 眞吾

会社概要

社 名 シャンボール株式会社

所在地 〒554-0012
大阪市此花区西九条1-1-35

[本社]TEL.06-6461-0151(代表)
    FAX.06-6462-3939

設立 1956年8月5日

資本金 2,000万円(株式会社鈴木栄光堂100%出資)

代表取締役社長 山本 眞吾

事業内容 洋菓子の製造・販売

従業員数 70名(パート54名含む)

沿革

昭和41年5月 マックスロイヤル株式会社を大阪市東区豊後町にて設立創業
(代表取締役 横山 包宏)

昭和42年6月 「シャンボール」の商品名にて製造販売(取締役会長 H・J・メーソン)

昭和44年1月 「シャンボール株式会社」と社名を変更

昭和54年5月 大阪市港区市岡元町の新社屋に移転

昭和62年7月 株式会社トーホー 資本参加

平成6年10月 OEM製造を開始

平成14年11月 株式会社トーホーの100%子会社となる

平成16年2月 シャンボール工場全面改装

平成16年5月 シャンボール工場第2期改装

平成16年8月 シャンボール工場第3期改装
サンエバー珈琲株式会社とシャンボール株式会社が事業統合し、
社名をサンエバー株式会社に変更する

平成18年4月 此花工場(第2工場)開設

平成22年8月 本社、シャンボール港工場、此花工場を移転統合、
此花区西九条1丁目1番35号に移る

平成24年4月 コーヒー事業を譲渡
シャンボール株式会社として改組

平成27年5月 株式会社鈴木栄光堂の100%子会社となる

交通アクセス

シャンボール株式会社 〒554-0012
大阪市此花区西九条1-1-35

●電車でお越しのお客様 「JR西九条駅」「阪神 西九条駅」
より徒歩約7分

●お車でお越しのお客様 阪神高速3号神戸線「海老江出口」より約10分
環状線「九条出口」より約10分


since1966

06-6461-0151

cb_info@s-eikodo.co.jp

Page Up

シャンボール株式会社  〒554-0012大阪市此花区西九条1-1-35

Copyright© 2012 Chambord Co.,LTD. All rights reserved.